……JA上伊那花き部会 自己紹介です……


長野県 JA上伊那

長野県地図

 上伊那郡は長野県南部に位置し、その中に含まれる10市町村の各JAが平成7年に合併、JA上伊那として一つになり、それぞれの活動をしています。
 東西を南アルプスと中央アルプスに挟まれ、南北は天竜川沿いに太平洋に向け下りの地系になっていて、地区内でも1,000メートル以上から600メートル以下と標高差があるため気象条件もさまざまで、それぞれに山紫水明なる景観と、多くの品種・品目を栽培することができる恵まれた気候を作り出しています。

風景写真
−上伊那の風景(長谷村)−

花き部会

 現在花き部会は365名(平成14年4月現在)で構成され、各品目、各専門部ごとの活動を行っています(花き部会構図)。

 冬場は寒さはあるものの日照が多く、夏場は冷涼な気候で、どの品目でも良い品質が得られるため、非常に多くの品目・品種が栽培されています(花カレンダー)。
 中でも秋から春までのアルストロメリア、夏から秋の鉄砲ユリとトルコギキョウを三本柱とし、その他にもオリエンタルハイブリットやLAハイブリットといった洋ユリ類、姫ひまわりやアスター、ストックなどの草花類、スターチスやカーネーションなどの定番品目、また、スモークツリーやヒペリカム、シンフォリカルポスなどの花木・実もの類も積極的に栽培し、年間を通じて花きの栽培、出荷を行っています。

鉄砲ユリ圃場
−鉄砲ユリ圃場(伊那市)−

 また、上伊那郡内を中央自動車道が縦断する形で通っており、東京、名古屋共に車で3時間弱、大阪まで5時間で到着することができるため、どの時期も新鮮な花を日本各地へお届けすることができる地の利を持っています。

(JA上伊那営農部花き課 kaki@ina.janis.or.jp


花き選花場


 現在JA上伊那では全域を対称とした広域指導体制、また、販売面でも全て合併していますが、南北に広く端から端までの縦断に1時間程度かかるため、集出荷に際しては南部・中部の2選花場でそれぞれ集荷、出荷を行っています。
 気候、標高の違いから各選花場ごとにそれぞれ特色のある品目・品種構成となっており、また、重なる品目・品種も出荷時期が幾分ずれるため、内部である程度のリレー出荷が可能になっています。


北部選花場
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10500-7
Tel 0265-79-4754 / Fax 0265-79-4754
Eメール mi-eino@ina.nn-ja.or.jp
 北部地区(箕輪町・辰野町)

 北部地区の辰野町と箕輪町の集荷、出荷を行っています。アルストロメリアを中心にバイオ鉄砲ユリや洋百合の各ユリ類、トルコギキョウ、夏場は姫ひまわりやおもちゃかぼちゃの栽培が盛んです。


 中部地区(伊那市・南箕輪村)

 中部・東部地区の南箕輪村、伊那市、高遠町、長谷村の集荷、出荷を行っています。アルストロメリアを中心に新鉄砲ユリ・希系、トルコギキョウ、スターチス(シヌアータ)、リンドウなどを主に栽培しています。

中部選花場
〒396-0111
長野県伊那市大字美篶5431
Tel 0265-76-0230 / Fax 0265-78-6878
Eメール misusen@ina.nn-ja.or.jp

南部選花場
〒399-4117
長野県駒ヶ根市赤穂15-224
Tel 0265-81-5811 / Fax 0265-81-5812
Eメール komahana@ina.nn-ja.or.jp
 南部地区(宮田村・駒ヶ根市・飯島町・中川村)

 南部地区の宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村の集荷、出荷を行っています。アルストロメリアを中心とし、新鉄砲ユリ、バイオ鉄砲ユリ、洋百合の各ユリ類、カーネーション、また、他地区に余りない冬場のアルストロメリア以外の品目、チューリップなどを主に栽培しています。



トップ>> 産地紹介

このページのご意見ご感想を
こちら<kaki@ina.janis.or.jp>までお寄せ下さい。


© Copyright 2003- "JA上伊那花卉部会" All Right Reserved.
このページ内の画像、文章表現等の無断転載はご遠慮下さい。